■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ ダブ
パパが若かった頃「ダブ」と言う映画を見た。
その前に本も読んでいた「ダブ号の冒険」
高校生の頃から漠然と「ヨット一人旅」とか「ヨット世界一周」という言葉に引かれた。
鹿島郁夫が堀江健一に先を越されたとかどうとかで、日本でも単独横断話は結構盛り上げっていた時代。
ヨットとか世界とか一人旅などがパパのキーワードとなっていった。
そして一つずつ順番に手を染めていくことになる。

この映画は今ではもう見られないらしいが本はある。
1965年に小さなスループで5年の歳月を掛けて苦労の末世界一周。16歳?金持ち坊やの苦労話。
途中ナショナルジオグラフィックに寄稿するなどして当時評判になり、映画化される。
映画はLAのマリナ・デル・レイとおぼしきヨットハーバーから始まり、そして大海原へ。

その映画でCPTを訪れるシーンがある。彼はCPTに船を置き、車で喜望峰へ。
そこを空撮で断崖の海岸線の車を追うシーン。すごいと思った。
ココにはいくぞ、そのうち絶対に行くと密かに誓う。

そして今、その断崖絶壁を駆け抜ける。喜望峰はもうすぐ。

b0113131_5413443.jpg
FZ7
b0113131_4351759.jpg
D50/Sig18-50
[PR]
by sa55t | 2007-11-03 04:42 | 南ア