■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
タグ:Ultron40 ( 9 ) タグの人気記事
<
■ 脈打つ時計
何個かあるが普段は自動巻の時計をしている。
これがやっかいで2日ほど外しておくと当然止まり日付や曜日の修正に手間取る。
自動巻だから腕の動きでゼンマイは巻かれるが、これはどうもいつも巻かれているわけではなさそうだ。
ある時思い出したように中の振り子?が動いてグルングルンと巻きが始まる。そしてある時この動きが手首を通して伝わることに気が付いた。
なんという原初的な振動だろう。全く心臓や静脈の流れとシンクロするこのグルングルンという振動。
体に良いような気までしてくるから不思議。自動巻時計健康法。

D80/Ultron40
b0113131_5191215.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-06-13 05:20 | 生活
<
■ 総力特集!(仮想)ボケボケ座談会 Bokeh-L教授大いに語る!
sa55t(以下sa)
いやいや本日は遠いところまでお越し頂きましてありがとうございまぁす。
ご紹介致します、アイルランドにお住まいの王立名玉分析大学正教授のBokeh-L教授http://www.oldlens.com/)です。パチパチパチパチ。
Bokeh-Lさんは日本でも指オリの滲みレンズの評論家で、レンズを探して三千里、現在ダブリンに住みながら毎週のように英国に侵攻してはレンズを漁っているとの「超噂の」方でございます。

Bokeh-L(以下bokeh)
いやいやアイルランドからココまで遠かったですぅ。ってココってどこ?

sa
どこって、ご覧下さいこの青い海。教授、モーリシャスですよ、ここは。
b0113131_4232861.jpg
FZ7

bokeh
おっおおっ、思えば遠くに来たものだ。

sa
さて今回は私の最近購入致しましたTopkon 復刻Nokton58mmf1.4のボケについて伺いたいわけです。

bokeh
私などはあくまで素人ですから(謙遜)、、、。専門的な見方はできませんので(謙遜)、コメントを差し上げるなどとはお恥ずかしい限りですが(謙遜)、それでもよろしいのでしょうかねえ。
ところで、今回のレンズはかつての「トプコール58mmf1.4」の復刻版のさらに再生版という感じなのですね。

sa
です、呼称がややこしいですが、要は「コシナの58mmf1.4」で良かろうかと。

bokeh
トプコンのレンズはだいぶ以前のカメラ毎日の「カメラレンズ白書」での評価が頭に残っています。他のメーカーのレンズと大きく異なっていた点として、極端な周辺画質落ち傾向を持っているレンズが多いことでした。ま、これはちょっと参考にということで。
b0113131_4261638.jpg
こういうものまでアイルランドに持ち込まれてる??すんげー。

sa
今の基準で言うと、なんと言うんでしょう技術力の無さ?

bokeh
私も当時は「ダメレンズなんだ」と一方的に思って、読み飛ばしていたものでしたが、最近はむしろ逆の意味でそれを思い出して、改めて読んでいたところです。
「もしかしたら、かなり好みの滲みレンズだったのではないか」と。

sa
今時の無個性逆ギレ良く切れるレンズではないと

bokeh
まあまあ、いずれにせよ、元来「収差持ち」傾向の会社ではあったようですね。
今回のコシナレンズは、レンズ構成は似ているようで東京光学のものとは少し異なっているように思います。
オリジナルのTopcorでは第2群は貼りあわせになったいますが、このレンズは間に空気レンズを入れてますね。

sa
空気レンズとな

bokeh
はい、オリジナルTopconレンズはライカですとSummiluxズミルックス50mmf1.4の初期段階のものと構成が似ておりましたが、このNoktonはノクチルックスNoctilux50mmのf1.0やライカRのズミルックスSummilux50mmf1.4と同じ形になりました。

sa
ノクチ?? ルックス??おおおおおおおぉぉぉぉ!!!
教授、この腕見てください、この鳥肌?

bokeh
寒いんですか?ここは南の島ですよ。Oh! No チキンスキン!
最近ノクチの値段が高騰しているせいか、過剰反応される人が増えましたね。f1.0などは1年前には10万円台で買えたレンズでしたけど、今は倍以上のようですね。
さてさてこの描写はちょっとびっくりです。お子様の写真はなにも申し上げることはないですね。ピント部分も、ボケ部分もクリアかつ素直でいい表現のレンズだと思います。
b0113131_430276.jpg
D50/Nokton58
sa
つまらない絵になるという事ですか?

bokeh
いやいや綺麗にぼけているということですよ。
問題は近距離ですね。この下の2点ですね。
最短が45cmとなっていますので、ここまで寄って撮れるということは素晴らしい(ライカマウントでは遥かに無理)のですが、近距離でここまで収差が乗るとは、大変に予想外です。というよりもあまり他のレンズでは見たことがありません。
b0113131_4325795.jpg
b0113131_4331631.jpg
D80/Nokton58
中央部はきわめてクリアで、滲み、フレアの類は全くないですね。球面収差はあまりないか、あってもうまく補正されているように思えます。

sa
中心部は宜しいと、メモメモ。

bokeh
ポイントは周辺部ですが、驚くべきことに中心を外れてあまり周辺に行かない部分でも、かなり大きくボケが変化しています。
1.5mくらいで撮ったと思われるお子様の写真にはそのようなボケの変化は微塵もないだけに、かなり特異な現象のように思われます。

sa
私には怪奇現象に見えるボケですが。

bokeh
ボケの形(光る部分が画面の中央を向いて弧を描いている)からするとコマ収差の要素が強いのでしょうかね。
最近のレンズでも高倍率のズームなどでは結構コマ収差が残ってしまっているものを見かけますよ。
このボケ方ですと、やはりボケの輪郭も偏っておりますし、規則性も強すぎることから、あまり美しいとは感じられないかもしれませんね。

sa
私的には怪奇現象かと。

bokeh
ただ、早計は禁物。今回のような白と黒のコントラストが強い被写体でなければ、思ったより良い味わいが出ないとも限りませんので、ぜひ試されたほうが良いと思います。
b0113131_4352332.jpg
D80/Nokton58

bokeh
saさんは、この絵をどう判断されますか?

sa
いわゆる普通のボケで私的はこれで十分綺麗と判断しています。後ろのマルマルは好きですね。

bokeh
それにしても個人的にはこのレンズの全個体がこの形で近距離のボケが出るとは考えにくいように思えます。
お持ちの個体特有の現象なのかも知れません。

sa
何なに、この鉄腕アトムが飛び回る価格の科学の時代に個々の個性がるぅ。
なんかスンゲー話になってきましたね。

bokeh
低コントラストの被写体でいい近距離ボケが得られれば、当りレンズともいえるかもしれません。
こんなところでどうでしょう、とりあえず印象を述べさせていただきましたが。

sa
教授の帰り便の時間も迫ってますね。
わかりました、低コントラスト近距離の条件で色々テストし自分なりの結論を・・・・。
酷いなら酷いなりにそれを個性と、そして綺麗にうまくぼければこれは当たりだと、
うまい具合に解釈をしていきたいと思います。

bokeh
最後にオマケということでUltron40(これはSL2でNIKON用ですね)人物像は極めてクリアですね、レンズの描写も作品を大きく盛り上げる要素になっていると思います。良いんじゃないですか、このレンズ。
{Ultronで撮った男}
b0113131_439533.jpg
D80/Ultron40

このカメラ、R−D1の画像ですが、コマ収差と思われる部分は目立っていませんが、左上部の文字部分、ボケの輪郭の強さが、まだかなりあるようです。少し過剰補正気味のレンズなのかも知れません。
{Ultronで撮ったRD1}
b0113131_4404717.jpg
D80/Ultron40

sa
大手だったらこういうのはなかなか作り得ないと勝手に解釈させて頂きます。
なかなかやるじゃないかコシナ!!

bokeh
ご参考に、Hektor73mmで同じような画面を作ってみましたので、ご比較ください。
b0113131_4414382.jpg
b0113131_442130.jpg
Hektor73mm

sa
へくとるですかぁ・・・・・、結構癖があると聞いていますが教授が撮るとこんなに綺麗にも撮れるんですね・・・。

教授、今回はこんな遠いところ?まで来て頂いてありがとうございました。
貴重なご意見でした。
私はボケているか全ピンかぐらいしかわからない人間ですが、これを機にボケにも十分注意を払っていきたいと思います。

と、短い時間でしたがレンズの詳しい解説頂き、大変勉強になる座談会でありました。
bokehさんは冬のさなかのアイルランドへと帰って行かれたのでした。

後日談ですが、実はNokton58mmf1.4を買ってすぐに箱根でD50ごと落下させております。
コンクリートに落ちましたがレンズには傷がなく、どうもフードから当たったようです。(フードへこみ)そしてゴロゴロと転がりました。
これが「固有」の個性が出る原因でしょうか、そのうちコシナで見てもらいましょう。
[PR]
by sa55t | 2008-02-03 05:10 | camera
<
■ 使用人を使わない
南アのほとんどの家庭ではメイドを雇っている。
従い主婦や主人は家事をほとんどやらない家が多い。
食ったら食いっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし。
たらふく食って、家事をせずにダイエットに走る。
多くの家にはメイド専用部屋が有り、そこに住まわせ身の回りを全てやらせる。
外回りもやらない。ほとんどの家庭はガーデナを雇っている。窓ふきや外回り一般を芝刈りとともにやらせている。
芝刈り機を買っても開ける段からガーデナにやらせるため、その使い方を知っているものは少ない。

一度友人を捕まえこの事を詰ったことがある。
彼曰く、外の世界から見ればそれはもっともな事かも知れないけれど、この国にはこの国の事情がある。
国民の90%の黒人とカラードの仕事を我々が奪ってはいけない。
彼らの職場を創世することが我々の義務である。彼らに幾ばくかの給金を払うことが我々の義務である。
我々は家事をしてはいけない。

なるほどと感心して良いものやら、詭弁にも聞こえなくもない。

我が家は2つの理由でメイドとガーデナを雇っていない。
1.日本にはほとんど無い芝のある庭を自分で手入れする経験がしたかった。
2.使用人が外と通じ、賊を招き入れケースが多く有り、それは避けたい。

しかし床掃除を含めた家事はおろそかになり、久々の芝刈りやプールのメンテナンスで体がきつい。
しかし歩くことが出来ないこの国では良い運動と前向きに取り組んでいる。
他の日本人多くは土日は家族で夫婦で家事を何もせず遊び回って黒人たちの職場提供の一翼を担っている。
私などは非国民的外人なのであろう。
(この項別掲予定)


b0113131_23385468.jpg
b0113131_23391719.jpg
b0113131_23394565.jpg
D80/Nokton58/Ultron40
[PR]
by sa55t | 2008-01-28 05:42 | 生活
<
■ 働く人4 サーカスがやってきた
毎年、年末年始に掛けて、近所のハラッパにやってくる旅回りのサーカス。
フェリーニの「道」とはかけ離れているが、やはり重い人生模様があった。
様々な人種があまり横のつながりもなくトレーラーで生活しながらの旅回り。
また来年も来るだろう。

b0113131_1252770.jpg


僕は南ア人だ、ピエロをやっている。
今日は見に来るんだろ。
b0113131_126288.jpg


わたしえいごにがて。
どこから来たの?
わたしえいごにがて。
シャンハイレン?
ベイジンレン。
何やるの?
ばらんすばらんす。
b0113131_132755.jpg


ロシアから来た、ウマを操る。
英語は出来ない。
b0113131_1391469.jpg
b0113131_1342527.jpg
D80/Ultron40
[PR]
by sa55t | 2008-01-08 01:45 | ポートレート
<
■ カメラ&レンズ
最近はこのカメラの出番が多い。レンズは色々でも、ライカは一本だけ。
ろくな機能はついていないけれど、価格はバカ高いけれど、とにかく写りは面白い。
その気にさせるカメラであります。
でもね、カメラってこれで良いと思う。良いレンズと正確なシャッター、絞りは各自にお任せでね。ゴチャゴチャついてる一眼だってこれだけの機能しか使わない、使えない?
でも酷いね、撮ってて初めて気が付いた。指紋だらけのファインダー。カメラって大事にしないとね。いっつもほったらかし。


と言うことで、悪くないぜ偽ウルトロン!! 買って大正解!!
b0113131_0181978.jpg
b0113131_0185215.jpg
D80/Ultron40
[PR]
by sa55t | 2007-12-15 00:20 | camera
<
■ 私はまだボケていません ウルトロン40
ボケてはいないが物忘れが酷くなったような、昔からそうだったような。
忘れることが多くなるとメモを取るようになる。
メモを取ると安心して完全に頭の中からその部分を抹消する。
今度はメモを見ない。事が先に進まない。

人間いつかは必ず老いる。
一番の心配は目、撮影も引き伸ばしも目が駄目だともう駄目だろう。
だから焦る。早く暗室を構築し過去のネガもこれからの写真も色々と焼かねばと焦る。
暗室が出来た時、焼けるようになったとき、果たしてフィルムはあるだろうか。印画紙はあるだろうか。
戦慄が走る。そして毎日デジタルで撮る。


ボケと言うことで前回に続きレンズの話
コシナの偽ウルトロン40mmf2のニコン用。CPU内蔵でD80以下でもAEで使えるようになったのを期に購入。
「ボケ」には詳しくないが、開放で撮るとこんな感じ。純正50mmf1.4じゃ何故駄目なの?f1.8でも良いじゃない。うーん分かりません。フジツボフードが良かったのかな。
中間距離の開放時の立体感に期待するのがありますが果たしてどうなんでしょう。

開放付近f2.2。こんなものか。
b0113131_004883.jpg



開放、私的には○。専門家的にはどうなんでしょう。
b0113131_023040.jpg



開放、マッタリとしたバック。ボケと言うよりマッタリベッタリ、でも私的には良いんじゃない?EV少ないせいか浮き出ません。
b0113131_042256.jpg


f9 柔らかくもキリリとした。
b0113131_054197.jpg


レンズついつい買ってしまっていつも反省。「何で」撮るかじゃなくて「何を」撮るか、「どうして」撮るか。
レンズマニアではないのでレンズの扱いはぞんざい。前後キャップはすぐなくす、レンズもいつの間にかなくなる。
何を持っているかも良く忘れる。カメラも同じ。使わないカメラが増える。そしてなくなる忘れる。
[PR]
by sa55t | 2007-12-12 00:16 | camera
<
■ レンズ対決 パンツ編 って変?
洗濯物を取り込もうとした。
日陰になっていて物干しは隣家の壁の反射を受け、それが我が家の壁をレフ板替わりに絶妙な光を
醸し出していた。
しかし写っているものはパンツ。洗ってあるんだから安心して。
と、気が付くとカメラを2台抱えたままは物干しを見つめる私。

☆使用機材
Canon50f1.8はRD1
Ultron40f2 SLⅡはD80


開放比較
上Canon50f1.8 開放 変に滲みます。色物的に使えるために磨きには出さないつもり。
b0113131_2585439.jpg


対するこちらはコシナの偽物Ultron40f2 開放 結構良い感じ。くるところは来ています。
がボケは人それぞれ。私にはOKだけれど、駄目なひとには駄目そう。40mm意識して寄りすぎ。
b0113131_2591490.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------------
カチッと次の絞り
Canon50f1.8をホンのちょっとf2まで絞るとあの滲みがなくなり始める。ほとんど分からない。ボケは絵柄が悪すぎて判断が難しいでしょう。私には分からない。しかし室内などではまだまだ霞は取れない。屋外は既に取れ始めている。
b0113131_2593773.jpg



Ultron40f2もf2.8 開放から来てるのであまり変わらず。ボケもうーん。前が少しすっきりか。
b0113131_2595482.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------------
もう一絞り
Canon50f1.8をf2.8もうずいぶんすっきり。これ以降はf4から切れるレンズに変身。
安くて面白いレンズに当たった。大事にしよう。
b0113131_301161.jpg



Ultron40f2 をf4で。もうあるのはただのパンツ。CPU内蔵でexifが残せるのは宜しい。
さらにAEが各モードで使えるのも吉。D80用に常用とします。でも、40は40で使いたい。画質ではなく、あるべき焦点距離で撮るために、ライカ版がいるのです。
b0113131_303086.jpg


結局よく分からない比較でありましたが
結論 Canon S50 f1.8の開放は変な滲みが出るのもある?
次回はUltron40f2の開放って使えるの?です。何か変な話になってきたなぁ。
[PR]
by sa55t | 2007-12-11 03:30 | その他
<
■ 隣の芝生
は、綺麗です。
と言うかエッジ処理がしかりしており、これが綺麗を一際引き立たせる。
芝にあまりなじみのない日本人には致し方ないが、芝の手入れをしていても
こういうところには気が向かなかった。するとどうだろう、近隣から必ずクレームが入る。
曰く「お宅の芝は見苦しくすぐに手入れをして下さい」「玄関前の雑草は直ちに抜いて下さい、見苦しい」
と言うことで、塀の外の芝は公共のものという意識だろうか?

では、今から芝刈り始めます。
こちらの人はどの家も家の中はメード任せ、外回りはガーデナ任せ。
主婦も主人もほとんど何もしないのが「いっぱんじょーしき」。
セキュリティーを考え当家はメードもガーデナも雇っておらず、当主自ら庭仕事。
近所からは「あそこのアジア人のガーデナはよく働く」と評判か「ばっかじゃないの?あの人自分でやってる」とケーベツされるか。

このように綺麗にエッジを立てなければいけません。
b0113131_18145682.jpg


カーブもきちっと仕上げます。
b0113131_1881827.jpg


しかしうちはこのざまで非難囂々。ってこういうの日本人じゃ分かりません。
b0113131_18124167.jpg
D80/Ultron40
[PR]
by sa55t | 2007-12-09 18:17 | その他
<
■ 書斎というか 机
やっと少し整理が出来ました。
足下もごちゃごちゃはまだまだだけれども。
F3200というフィルムスキャナーも設置。
ところがどっこい、これが全然駄目! ネガはドンピシャにピンが来ているのに
スキャンするとボケボケ。平面原稿は綺麗にスキャン。と言うことはネガの平面が出ていない??
じゃ、今後どうすりゃ良いのだ。ガラスで挟めばニュートンリング、蓋を開ければサル軍団!ダンダンダダン、ダーダダンダン。
まずは机をL字型で倍の大きさにして作業スペースを確保。ネガの平面性はそれから考えましょう。
ネガの皆さん綺麗にスキャンできてるんですよね。どうやってるのでしょうか?
このままだとネガ作戦は断念せざるをえないか? どうしてくれるエプソン!

b0113131_6302540.jpg
D80/Ultron40
[PR]
by sa55t | 2007-12-09 06:55 | その他