■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
タグ:Tam24-135 ( 29 ) タグの人気記事
<
■ さよならsa55t
長らくご愛読いただきましてまことにありがとうございます。
南アでの生活を終え、日本に帰ることになりました。
この「今日もはれ」のタイトルにあります「はれ」にはいろいろな意味を込めておりました。
単身生活の寂しさをよそに、無情なまでに晴れ続ける南アの空であったり
それこそ文字通りの南アの素晴らしい乾燥しきった「はれ」であったり
そして、地上の政治や歴史や人種のいざこざを達観した様子で毎日見下ろしている「はれ」た空であったりしました。

また日本を不在にしている間の父の様子を将来これを読むかも知れない息子たちに、彼の地で父が何を見、何を感じていたかも残しておこうという「記録」という役割も大いにありました。
いま、日本に戻るにあたり、その大半の「はれ」の主題がその役割を終えたと感じるにあたり、日本でこれを続けていく意味が希薄になりつつあります。
また、連日の投稿も難しい状況が見え隠れし出しております。

ということで、いったんこのblogを休止し、また別の観点がひらめいた時点で何らかの発信ページを創って行きたいと思うようになりました。
次に何がくるのか、このままの不定期継続か、便利ではあるが急激に失せるデジタルへの興醒めからくるfilm回帰のblogか。
写真ではなく映像に特化した新種のblogか、はたまたラーメン紀行か。家作りblogか。生録blogか。
FC2か、exciteか。
今日現在何も決まったものはありません。が、何かの区切りをつけたいような気持ちが大きいのであります。

ということで、いったん更新を中断し、また別のコミュニティーで、新たなリレーションでお目にかかりたいという思いもあります。
そう、いつかどこかでお会い致しましょう。そして別の名前で。
そのときを楽しみ。

sa55t「今日もはれ」  完。
b0113131_2311866.jpg


なんちゃって
[PR]
by sa55t | 2009-06-03 00:05 | その他
<
■ さよならSA 4
普段の、そうすぐ隣の景色がいとおしく朝から回り始める。
その反動か、昼は何も整理がつかず、時間だけが過ぎてゆく。
b0113131_2255279.jpg
b0113131_2255145.jpg
b0113131_22553389.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-30 22:56 | 朝刻夕刻
<
■ さよならSA 2
この広い空が、この澄んだ空気が、そしてこの晴れ続きが、ずんと根深く心に残る。
振り返れば良い国だった。
白人黒人の格差は開いているし、ブラックダイヤモンドと呼ばれている、黒人裕福層とも格差は広がっている。
しかし、あからさまな差別というモノを眼にしたことは無かったし、差別の環境も全く無かった。
白人の、しかも高年齢層の心の中にある差別意識も希薄になりつつあるが、それよりも経済的な格差が新たな問題で、犯罪の大温床になっているように思われる。しかし東洋人に何かをする術無し。
b0113131_3241642.jpg
b0113131_3245521.jpg
b0113131_3253432.jpg
b0113131_326898.jpg
もう最後、とうことで渾身の1024。あれ?
[PR]
by sa55t | 2009-05-28 03:28 | 朝刻夕刻
<
■ さよならSA (South Africa )
いつかはこういう日が来る、ということは当然判っていた。
一生ここに住んでいられるわけではなし、ある時点で引き上げなければならないことは判っていた。
やっとお前たちとまた暮らせるようになるけれど、こんな国と思っていた南アにこんなに後ろ髪を引かれるとは思ってもみなかった。
そして呆然と立ち尽くす
b0113131_52141.jpg

渾身の1024、あれ? でも29K
[PR]
by sa55t | 2009-05-27 05:05 | 朝刻夕刻
<
■ 漁師 セントフランシスベイ2
薄暗い早朝から漁に出るという。
何を釣るかというとイカだそうだ。
日本と同じような電気煌々と漁をする船ではなく、小さな船で出るのだという。

早朝の出発って遅くない?
いつもこの時間に出ている。
こんな時間で取れるの?
これで釣るのさ。
え、こういうのでイカが釣れるわけ?
少しだけど釣れる。

この3人はそそくさと船に乗っていった。零細な雇われ漁師であろう。
上っついたところがなく、堅実な感じが伝わった。
b0113131_3303481.jpg
b0113131_3321145.jpg
b0113131_3344969.jpg
b0113131_337177.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-26 03:42 | ポートレート
<
■ セントフランシスベイ1
ジョハネスバーグは1600mmほどの高地にある。
軽井沢の倍ぐらいの標高だ。だから一年中心地よい。冬だって昼間は半袖の日が多い。
そして内陸故、ヨットに乗るなどと言うことは、昔乗っていたヨットに乗ろう等とは当然念頭に無かった。
なので、海辺の街に行くとついついハーバーを探してしまう。
ヨット、それは一言では語れない。ちょっと週末に行ってちょっとクルージングを楽しむ。
それは極断面、いやいやほとんど現実からはかけ離れている。
ヨットをやると言うこと、それはほとんどの時間をすべて海に費やすと言うこと。
街を捨て、友を捨て、場合に寄っては家族を捨てすべてヨットに費やすと言うことだ。

海辺の街に行くとついついハーバーを探してしまう。しかし、そこは「ボートのハーバーだった。
b0113131_510065.jpg
b0113131_510261.jpg
b0113131_5105331.jpg
b0113131_5112358.jpg
b0113131_5115069.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-25 05:17 | 南ア
<
■ キリスト教右派
フランスは敬虔なキリスト教徒。仕事以外は教会にその全てを捧げている。
水曜日は19-21時
金曜日は21時-翌朝の4時
土曜日は12時-16時
日曜日も12時-16時
彼は毎週毎週この時間に教会に行って踊り歌い祈るのだそうだ。
ほとんど自由な時間はないという。

教会に行くのは楽しい。心が自由になる。そして人間は祈らなければならない。
自分の時間?それは教会に行くことだ。
うん、どんなことでもする、教会の為なら、なんでもする。「どんなことでも!」
彼はきっぱりと言い切った。
ある意味「敬虔さ」が「狂信的」に置き換わっている。
イスラミックな連中に、また教会を汚すあらゆる者に対し、爆弾背負って突っ込む事を厭わないという。

ZCCと刻まれた 片時もはずさない、胸の星バッジが光った。
b0113131_0413199.jpg
b0113131_0421375.jpg
b0113131_0423437.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-22 00:44 | ポートレート
<
■ この子らをどうする
もしもこの子らが、この年長君が家長であったら、残りの二人を食べさせて行かなくてはならない。
物乞いもするだろう、軒下で寝るだろう。夕方まで金が入らなければ盗みもするだろう。
とにかく食べていかねばならない。
大きくなったって、状況なんて変わりはしない。誰の助けもない。人を殺してでも食わなければならない。
そんな子供達が、そんなテテ無し子抱えた女が、そんな老人が何百万もいる。
でも、でも、他のアフリカの国では毎日何万人も飢饉で干からびて死んでいく。病気で子供を抱えながら母親が死んでゆく。
だから、人を殺して金を得て、食っていけるこの国は良い国なのかも知れない。

いわゆる一切の先進国の理論や倫理など通じやしない。

しかし、だからといって、アフリカの子供達への寄付などは断じて行っては行けない。何千万円も集まっても、子供達に回ることはほとんどない。
果たしてその国まで金が行くだろうか?その国に入っても為政者のポケットを膨らませるだけ。高級車で子供達を蹴散らす資金になるだけ。
途中で誰かがポケットに入れるだけ。

こういうドロドロの総体をアフリカと言う。
b0113131_23425966.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-20 00:49 | ポートレート
<
■ 売れない写真集
写真集など、よく売れたと言ってもたかが知れている。
そんな中でも、犬猫や花を扱えば、そこそこの販売部数は見込めるらしい。
楽園系の旅行の写真集も意外に数は出ない、と出版系の友人から聞いたことがある。
更に彼が言うには、写真の(写真集の)質が高ければ高いほど、販売部数は逆に減る傾向にあるそうだ。
そういえば街の本屋の写真集コーナーを覗けばさもありなんと頷ける品揃え。販売部数は知らないがオネーチャン系が幅をきかせている。
カメラは日本製が世界を席巻する中、カメラ本体の話しばかりが多すぎで、写真自体の話しになることなど希であろう。
よしんば写真の話しになっても、やれボケがどうのピンがどうだ、いやいやこの解像度は、と何が写っているかなどお構いなし。
あげくにピンが来ている写真を見ては「クー」等と奇妙な声を発したりしている。
どうもお寒い世界である。blogだって猫出してりゃ良いってもんで、これまたお寒い世界。
質の高い人も当然見かけるが、やはり一般受けはしないだろう。

じゃ自分は・・・・? 同じ物をかたくなに撮り続けている人には頭が下がるが・・・・下がるが飽きる。
自分も自信のblogに飽きる。で、否応なしに色々なパターンを出してみて、みんなの反応を楽しんでる所もある。
無理矢理一般受けしそうな絵を出してみたりする。
自分の好きな物だけ出せと言われれば、どうだろ、こんなのは自分が大好きカテゴリーだ。
でもこればっかりじゃ飽きちゃうしねー。
b0113131_672616.jpg
b0113131_674944.jpg
b0113131_681722.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-17 06:15 | 南ア
<
■ PE 浜散歩 (Port Erizabeth)
冬はすでに始まろうとしているのに、この南の浜の街はそんなことはお構いなし。
良い街だけれど、結局惚けてしまうかも知れない。
人間厳しい四季や自然災害は合った方が良い。対処の知恵がつく。ここの人たち、一切の対処方法を知らず。

b0113131_2422636.jpg
b0113131_2425344.jpg
b0113131_2434718.jpg
b0113131_244231.jpg
b0113131_2464131.jpg
b0113131_2471573.jpg
b0113131_2475180.jpg
b0113131_2483494.jpg
b0113131_2491674.jpg
b0113131_2502799.jpg
b0113131_2505634.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-13 02:54 | 南ア