■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
タグ:Sigma18-50f3.5 ( 12 ) タグの人気記事
<
■ 働く人15 葡萄工場の娘
私も当地に来るまで知らなかった。
実は南アは葡萄酒の大産地でもある。
ケープタウンにほど近いステレンボッシュは知る人も多い葡萄酒産地であるが、その他にも良質の葡萄酒の産地は多い。
ココはオレンジリバーを産地名にした葡萄工場の一角。娘たちは確かな働き先があるせいか、皆生き生きと清潔な工場で働いている。
葡萄を選別し、箱詰めにして主に欧州に出荷しているという。ココは葡萄収穫工場であるが、隣接するワイナリーも素晴らしく試飲を繰り返し、気が付いたら6本も買っていた。
産地と言うこともあり一本170-220円。街では、それらに500-800円ほどの値が付けられているという。
安くて美味しいワインが豊富にあるので、500円以上のワインにはなかなか手が出ない(笑)

b0113131_16492846.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-01-20 02:26 | ポートレート
<
■ 家族
やっぱりね、みんなが一緒 良いよね。

D50/Sig18-50f3.5
b0113131_0195577.jpg
b0113131_0203310.jpg
b0113131_021085.jpg
b0113131_0212979.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-05-29 00:24 | 南ア
<
■ さあ、パパは帰る
今から空港に向かうよ。
さあ、みんなでクリスマスだ。
サンタさんにちゃんとプレゼント頼んだかな?

b0113131_16585820.jpg
D50/Sig18-50f3.5
[PR]
by sa55t | 2007-12-21 17:07 |
<
■ ダブ
パパが若かった頃「ダブ」と言う映画を見た。
その前に本も読んでいた「ダブ号の冒険」
高校生の頃から漠然と「ヨット一人旅」とか「ヨット世界一周」という言葉に引かれた。
鹿島郁夫が堀江健一に先を越されたとかどうとかで、日本でも単独横断話は結構盛り上げっていた時代。
ヨットとか世界とか一人旅などがパパのキーワードとなっていった。
そして一つずつ順番に手を染めていくことになる。

この映画は今ではもう見られないらしいが本はある。
1965年に小さなスループで5年の歳月を掛けて苦労の末世界一周。16歳?金持ち坊やの苦労話。
途中ナショナルジオグラフィックに寄稿するなどして当時評判になり、映画化される。
映画はLAのマリナ・デル・レイとおぼしきヨットハーバーから始まり、そして大海原へ。

その映画でCPTを訪れるシーンがある。彼はCPTに船を置き、車で喜望峰へ。
そこを空撮で断崖の海岸線の車を追うシーン。すごいと思った。
ココにはいくぞ、そのうち絶対に行くと密かに誓う。

そして今、その断崖絶壁を駆け抜ける。喜望峰はもうすぐ。

b0113131_5413443.jpg
FZ7
b0113131_4351759.jpg
D50/Sig18-50
[PR]
by sa55t | 2007-11-03 04:42 | 南ア
<
■ 歩く人
人間ってみんな歩くものだ。
どんどん歩く。こっちが車ですーっと行っても必ずどこかで追いつかれるよ。

b0113131_721027.jpg
b0113131_723119.jpg
b0113131_725648.jpg
D50/Sig18-50f3.5
[PR]
by sa55t | 2007-10-22 07:05 |
<
■ AKNお誕生日おめでとう
今月10月の2度目のお誕生日。
AKNお誕生日おめでとう。
この前保育園の卒園だと思ったら、もう10m泳げる2年生。
あっという間に大きくなって、あっという間にパパから離れていく。
疾風のように現れて、疾風のように去ってゆく・・・・・。
もう抱っこ出来ないくらい大きくなって、まだ抱っこしてもらいたくて。
パパのプレゼントはちゃんと着いたかな??

b0113131_513074.jpg
D50/Sig18-50f3.5
b0113131_5202926.jpg
DS/FA77
[PR]
by sa55t | 2007-10-19 05:21 | その他
<
■ モンバサ 街
イスラム教とキリスト教の混在。高温湿気晴れ雨ぬかるみ。
b0113131_653362.jpg
b0113131_664497.jpg
b0113131_6125320.jpg
b0113131_672084.jpg
D50/Sig18-50f3.5
[PR]
by sa55t | 2007-10-18 06:14 |
<
■ モンバサの雨
ガタガタの車で街路灯もほとんどないような真っ暗な道。
宿は深夜にもかかわらず、心地よい出迎え。
全体的に暗く、どんな所かも分からず、とにかく就寝。
大きな蚊帳、小さなトカゲ、ざらつく床。

朝から暗い。どんよりとした曇り、そして雨、そして雨期だった。

b0113131_362145.jpg
b0113131_364723.jpg
b0113131_371566.jpg
D50/Sig18-50f3.5
[PR]
by sa55t | 2007-10-17 03:08 |
<
■ アフリカと言えばケニア
日本人にとって、特にパパ達の年代かな、アフリカと言えばケニア。
ケニアと言えば少年ケニア。
アフリカの国は昔はケニアぐらいしか有名ではなかった。後はアベベのエチオピア。
そんなケニアに行ってきた。こちらのカラカラ天気に比べるといわゆる熱帯雨林気候。
高地のはずのナイロビも高温ジメジメ。
この日はJNB出発時に雷雨で機上待機。で結局ナイロビで乗り換えに乗り遅れモンバサに着いたのは深夜近く。
こんなに近所で結局12時間も掛かる。アフリカでは良くある話。
さて、モンバサってどんな所だろう。

b0113131_0202093.jpg
b0113131_0211658.jpg
b0113131_022428.jpg
D50/Sig18-50f3.5
[PR]
by sa55t | 2007-10-16 00:25 |
<
■ スオミの街(bis)
ヘルシンキの朝。
今年もずいぶん寒いだろう。
そして雪に覆われた暗く長い冬。

街の設計者が元々サンクトペテルスブルグと同じと聞く。
当時はレニングラード。明るいイメージもなくヘルシンキも暗く沈んで見えた。
そしてもう「東郷ビール」は売っていなかった。

(カラーだと凄みなーい) のでリクエストにお答えして・・・・。

b0113131_17215242.jpg

b0113131_17223167.jpg
b0113131_17232380.jpg
D50/Sigma18-50f3.5-5.6
[PR]
by sa55t | 2007-10-04 20:14 | 欧州