■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
タグ:5D ( 64 ) タグの人気記事
<
■ 雨 ケープタウン
この国はどこもかしこも晴れているわけではない。
特にケープタウンは一日の内に四季があると言われるほど寒暖晴雨が激しい。
しかしJNBから来た身には大変心地よい。

Photo by Mam
b0113131_464299.jpg
b0113131_471983.jpg
b0113131_475562.jpg
b0113131_482548.jpg
b0113131_48542.jpg
b0113131_492723.jpg
b0113131_410929.jpg
b0113131_4105430.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-05 04:12 | 南ア
<
■ 深まり行く秋
ケープタウンからN2と言う国道を200Kmほど奥へ入る。
そこは南アで3番目に古い町(村?)Swellendam(スウェレンダム)。時は1743年。
ケープからだとずいぶん標高も高く、何も無かった時代に、良く馬車でこんな所まで来て、村を造ったものだと、関心することしきり。
とは言えアメリカも西進政策でLAまでたどり着いた事を考えると、昔の人を突き動かした源は何であったのかと、遙かな開拓者精神に思いは馳せる。
宿は1820年に出来た建物を利用したという古いもので、当時のものを修理しつつ、アンティークの小物をふんだんに取り入れた、たった7部屋の沼のほとりの宿。
ふと周りを見回すと、南の村はもうずいぶんと、秋が深まっていた。
b0113131_0582611.jpg
b0113131_0585955.jpg
b0113131_0594844.jpg
b0113131_103879.jpg
b0113131_123032.jpg
b0113131_132555.jpg
b0113131_14853.jpg
b0113131_145958.jpg
b0113131_155227.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-04 01:15 | 南ア
<
■ スウェレンダム 暖炉の宿
北のゲームリザーブから一気に南下。ケープタウンから200Kmほど離れた古い宿をとった。
子供連れではどうかと思う一夜の贅沢。
200年前に建てられた旅籠に到着。
通信状態悪いです。詳細は別途。

b0113131_1444430.jpg
b0113131_14443757.jpg
b0113131_14445768.jpg
b0113131_14454378.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-01 14:49 | 南ア
<
■ 子らが来た
Door to door 24時間よく頑張りました。
そして大きくなりました。
KCNは前歯無し。AKNは大人びてしまいました。
2年間未開封のPS3を見つけたのが運の尽き・・・・・・・・・。
ゲームだけは真剣
b0113131_2164122.jpg
b0113131_217391.jpg
ゲームの邪魔はしないこと
b0113131_2172867.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-27 02:19 | 南ア
<
■ なんちゃって日曜日
なんか良いことがありそうな、朝から浮かれる日曜日
この「なんちゃって」というのは日常の風景のなかに++の sarastro_kさんへのオマージュでしょうか、なんちゃって。
彼の、ほとんどコンデジの、都市や物の切りとりが凄すぎ。コンデジ愛用者、LX3の愛用者の皆さん、必見ですぞ。
コンデジだから、上手く撮れないとお嘆きのあなた、言い訳はもうお終い。
都市はこう切り撮らなくちゃ、って全然出来ないんですけど。
b0113131_2195725.jpg
b0113131_2202785.jpg
b0113131_2205473.jpg
実はこのロゴの入れ方も、彼の真似なんだ。もちろんあちらの方がセンスは上。
[PR]
by sa55t | 2009-04-26 02:28 | 南ア
<
■ 走る人
PEと書いて、ポートエリザベスと読む。
南の海辺の町。
一部の工業地域を除けば、綺麗な海辺の住宅地が広がる。
朝の一走りは快適だ。

b0113131_4592648.jpg
b0113131_523834.jpg
b0113131_535547.jpg
b0113131_541636.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-25 05:04 | 南ア
<
■ 名前はシルヴィア、30才
いつもの曲がり角に立っている物乞い女。
もう何ヶ月も見ているが、なにか様子がおかしい。
乞食の格好ではなくメイド服を着ている。そしていつも道路脇を掃いている。

私は乞食じゃない。
家が燃えてしまい行くところが無いし、仕事も無い。小さい子が2人いるが食うや食わずだ。
ここに立ってお金だけ貰うわけにはいかない。何か奉仕をしなければいけない。
だから毎日道路を掃いている。

最近は足の皮膚が痛くて靴も履けない。と裸足を見せる。
彼女は道路の両端を50mずつほどを自分の領域と決め、たまった土をいつも掃いている。
よく見ればそこだけいつも綺麗になっていた。
彼女のプライドが許さないのか、奉仕と対価の線を崩さない。もう何ヶ月もいる。頭が下がる。

名前はシルヴィア。30才。

b0113131_445460.jpg
b0113131_4453244.jpg
b0113131_4455890.jpg
b0113131_446357.jpg
b0113131_4465758.jpg
b0113131_4482392.jpg
それにしても、この青光線ドン引きはなんだろう
[PR]
by sa55t | 2009-04-24 04:49 | ポートレート
<
■ メイド イン SA
はい、家のメイドを紹介しましょう。
ユーノス、42才 この小さい家に越して来て見つけた、猫のように物静かな彼女。
近所の家の住み込みメイドだけれど、そこを拠点にメイド出張。
毎週土曜日に来てもらって、掃除洗濯アイロン掛けが主な仕事。
着ているものは、こちらで一般的なメイド服。色違いとデザイン違いで何種類かある。
料金は、うちの場合はちょっと多めの一日100ランド(1000円)。
メイド組合の規定に従えば時給は70円ぐらいだけど、多めの支払い。
だいたいの家は、メイドが一人と庭師が一人というのが一般的な雇用。
住み込みのメイド部屋がある家も多く、その場合は光熱費を雇い主が払うため600円/日。
毎日掃除してもらっても良いし、週に一度でも良い。だから空いてる日は出張メイド。
こちらの白人女は、とにかく何もせず。食ったら食いっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし。全部メイドが後始末。
植民地的色合いがまだまだ濃い。
しかし彼らにも言い分があり、とにかく黒人(人口の8割=3700万人)の仕事を創出しなければならないとかで、何もしてはいけないそうだ。でもやり方ってものがあるだろう。

b0113131_0411827.jpg
b0113131_1645387.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-23 02:10 | ポートレート
<
■ イースターの日
世の中は4連休。
といって、特にすることもなく。
やっと読み始めたダビンチコードの内容の希薄さにがっかりの朝。
b0113131_0525277.jpg
b0113131_0545274.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-22 00:55 | 南ア
<
■ ポートレート
たまには、こんなポートレートも良いかなと思って・・・・・。

b0113131_4155656.jpg


ちょっと怖い
[PR]
by sa55t | 2009-04-21 04:16 | 南ア