■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
タグ:5D ( 64 ) タグの人気記事
<
■ この子らをどうする
もしもこの子らが、この年長君が家長であったら、残りの二人を食べさせて行かなくてはならない。
物乞いもするだろう、軒下で寝るだろう。夕方まで金が入らなければ盗みもするだろう。
とにかく食べていかねばならない。
大きくなったって、状況なんて変わりはしない。誰の助けもない。人を殺してでも食わなければならない。
そんな子供達が、そんなテテ無し子抱えた女が、そんな老人が何百万もいる。
でも、でも、他のアフリカの国では毎日何万人も飢饉で干からびて死んでいく。病気で子供を抱えながら母親が死んでゆく。
だから、人を殺して金を得て、食っていけるこの国は良い国なのかも知れない。

いわゆる一切の先進国の理論や倫理など通じやしない。

しかし、だからといって、アフリカの子供達への寄付などは断じて行っては行けない。何千万円も集まっても、子供達に回ることはほとんどない。
果たしてその国まで金が行くだろうか?その国に入っても為政者のポケットを膨らませるだけ。高級車で子供達を蹴散らす資金になるだけ。
途中で誰かがポケットに入れるだけ。

こういうドロドロの総体をアフリカと言う。
b0113131_23425966.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-20 00:49 | ポートレート
<
■ 売れない写真集
写真集など、よく売れたと言ってもたかが知れている。
そんな中でも、犬猫や花を扱えば、そこそこの販売部数は見込めるらしい。
楽園系の旅行の写真集も意外に数は出ない、と出版系の友人から聞いたことがある。
更に彼が言うには、写真の(写真集の)質が高ければ高いほど、販売部数は逆に減る傾向にあるそうだ。
そういえば街の本屋の写真集コーナーを覗けばさもありなんと頷ける品揃え。販売部数は知らないがオネーチャン系が幅をきかせている。
カメラは日本製が世界を席巻する中、カメラ本体の話しばかりが多すぎで、写真自体の話しになることなど希であろう。
よしんば写真の話しになっても、やれボケがどうのピンがどうだ、いやいやこの解像度は、と何が写っているかなどお構いなし。
あげくにピンが来ている写真を見ては「クー」等と奇妙な声を発したりしている。
どうもお寒い世界である。blogだって猫出してりゃ良いってもんで、これまたお寒い世界。
質の高い人も当然見かけるが、やはり一般受けはしないだろう。

じゃ自分は・・・・? 同じ物をかたくなに撮り続けている人には頭が下がるが・・・・下がるが飽きる。
自分も自信のblogに飽きる。で、否応なしに色々なパターンを出してみて、みんなの反応を楽しんでる所もある。
無理矢理一般受けしそうな絵を出してみたりする。
自分の好きな物だけ出せと言われれば、どうだろ、こんなのは自分が大好きカテゴリーだ。
でもこればっかりじゃ飽きちゃうしねー。
b0113131_672616.jpg
b0113131_674944.jpg
b0113131_681722.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-17 06:15 | 南ア
<
■ 花金、華キン、ハナキン?
どういう風に書いたらいいか知らないけれど、今日はハナキン。
月曜日が憂鬱な彼らも、金曜日になると元気はつらつ、交わす言葉は「金曜日だね」
みーんな早めに仕事を切り上げて、すっ飛んで家に帰る。
今日はちょっと一杯やってきますか? なんてのは皆無な国。
日本人? もちろんそれに習って一目散に家に帰る。
でもね、ちょっと一杯は・・・。 しょうがないから、一人喰いのレストランの入り口のバーでちょっと一杯。

b0113131_3254946.jpg
b0113131_3262432.jpg
b0113131_3271723.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-15 03:29 | 南ア
<
■ 雨上がりの夜空に
結構早く逝ってしまった。
Kは本当にロックしていた。
b0113131_1391790.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-14 01:39 | その他
<
■ PE 浜散歩 (Port Erizabeth)
冬はすでに始まろうとしているのに、この南の浜の街はそんなことはお構いなし。
良い街だけれど、結局惚けてしまうかも知れない。
人間厳しい四季や自然災害は合った方が良い。対処の知恵がつく。ここの人たち、一切の対処方法を知らず。

b0113131_2422636.jpg
b0113131_2425344.jpg
b0113131_2434718.jpg
b0113131_244231.jpg
b0113131_2464131.jpg
b0113131_2471573.jpg
b0113131_2475180.jpg
b0113131_2483494.jpg
b0113131_2491674.jpg
b0113131_2502799.jpg
b0113131_2505634.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-13 02:54 | 南ア
<
■ 元トーマス
かつてトーマスは生きていた。
元トーマス
b0113131_128148.jpg


元ゴードン
b0113131_1285972.jpg


元ディーセル10 凶器のクレーンは跡形も無し
b0113131_1295372.jpg
b0113131_131154.jpg
b0113131_1314245.jpg
b0113131_1321075.jpg
b0113131_1323773.jpg

私はてっちゃんじゃないので詳しいことは解らず。
この軌道は日本の狭軌より更に狭い。といってでたらめな規格ではないだろう。
そう、多分日本に伝来したときは、多分トロッコのあの狭い軌道に採用されたのかも知れない。
[PR]
by sa55t | 2009-05-12 01:38 | 南ア
<
■ しっとり感
こちらの人は嫌がるが、日本人に取っては、嫌々ながらの雨もどこか心が落ち着く。
走りにくいし見えないし、でもこのしっとり感は性に合う。雨でも湿気が無いせいか。
b0113131_1295129.jpg
b0113131_13186.jpg
b0113131_1313278.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-10 01:33 | 南ア
<
■ 地の果て感
エーここが本当の地の果て、アフリカ大陸最南端。ラグラス。
一応、皆さんには便宜上、喜望峰が最南端などと説明してますが、実はここが最南端。
向こうは南極、左はインド洋、そして右がアトランティック。
で、人気ないです。ケープから遠いし、何もないし。まさに地の果てという所。誰もいません。
地の果て感を十分に味わえる、地の果て。皆さんも、いつかきっと。(行きません!)
b0113131_3382381.jpg
b0113131_3384740.jpg
b0113131_339145.jpg
b0113131_3393716.jpg
b0113131_340280.jpg
b0113131_3402511.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-09 03:43 | 南ア
<
■ こういう家に住むというのは
一日だけなら快適だった。
二日いても快適だろう。
気候は良いし、寒い季節も暖かく過ごせるだろう。
こじんまりとした書斎と古くても大きな炊事場があれば暮らせそう。
b0113131_441075.jpg
b0113131_44123100.jpg
b0113131_4431560.jpg
b0113131_444860.jpg
b0113131_4443775.jpg
b0113131_445686.jpg
b0113131_4453760.jpg
b0113131_446914.jpg
b0113131_4464985.jpg
b0113131_4471364.jpg
b0113131_4473771.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-08 04:52 | 南ア
<
■ どこまでも行こう
道の続く限り。
そんな言葉がぴったりの果てしなきワインディングロード。
こんな道をどこまでも走りたい。
道が続く限り、未知が続くかぎり。
b0113131_572365.jpg
b0113131_574340.jpg
b0113131_58272.jpg
b0113131_582386.jpg
b0113131_584982.jpg
b0113131_591651.jpg
b0113131_593528.jpg
b0113131_510588.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-07 05:11 | 南ア