■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ さよならSA 3
家族に会えるのは本当に嬉しい。
しかしここを去るのは本当に辛い。
そして泣き出した空。
b0113131_536921.jpg

[PR]
# by sa55t | 2009-05-29 05:36 | 南ア
<
■ さよならSA 2
この広い空が、この澄んだ空気が、そしてこの晴れ続きが、ずんと根深く心に残る。
振り返れば良い国だった。
白人黒人の格差は開いているし、ブラックダイヤモンドと呼ばれている、黒人裕福層とも格差は広がっている。
しかし、あからさまな差別というモノを眼にしたことは無かったし、差別の環境も全く無かった。
白人の、しかも高年齢層の心の中にある差別意識も希薄になりつつあるが、それよりも経済的な格差が新たな問題で、犯罪の大温床になっているように思われる。しかし東洋人に何かをする術無し。
b0113131_3241642.jpg
b0113131_3245521.jpg
b0113131_3253432.jpg
b0113131_326898.jpg
もう最後、とうことで渾身の1024。あれ?
[PR]
# by sa55t | 2009-05-28 03:28 | 朝刻夕刻
<
■ さよならSA (South Africa )
いつかはこういう日が来る、ということは当然判っていた。
一生ここに住んでいられるわけではなし、ある時点で引き上げなければならないことは判っていた。
やっとお前たちとまた暮らせるようになるけれど、こんな国と思っていた南アにこんなに後ろ髪を引かれるとは思ってもみなかった。
そして呆然と立ち尽くす
b0113131_52141.jpg

渾身の1024、あれ? でも29K
[PR]
# by sa55t | 2009-05-27 05:05 | 朝刻夕刻
<
■ 漁師 セントフランシスベイ2
薄暗い早朝から漁に出るという。
何を釣るかというとイカだそうだ。
日本と同じような電気煌々と漁をする船ではなく、小さな船で出るのだという。

早朝の出発って遅くない?
いつもこの時間に出ている。
こんな時間で取れるの?
これで釣るのさ。
え、こういうのでイカが釣れるわけ?
少しだけど釣れる。

この3人はそそくさと船に乗っていった。零細な雇われ漁師であろう。
上っついたところがなく、堅実な感じが伝わった。
b0113131_3303481.jpg
b0113131_3321145.jpg
b0113131_3344969.jpg
b0113131_337177.jpg

[PR]
# by sa55t | 2009-05-26 03:42 | ポートレート
<
■ セントフランシスベイ1
ジョハネスバーグは1600mmほどの高地にある。
軽井沢の倍ぐらいの標高だ。だから一年中心地よい。冬だって昼間は半袖の日が多い。
そして内陸故、ヨットに乗るなどと言うことは、昔乗っていたヨットに乗ろう等とは当然念頭に無かった。
なので、海辺の街に行くとついついハーバーを探してしまう。
ヨット、それは一言では語れない。ちょっと週末に行ってちょっとクルージングを楽しむ。
それは極断面、いやいやほとんど現実からはかけ離れている。
ヨットをやると言うこと、それはほとんどの時間をすべて海に費やすと言うこと。
街を捨て、友を捨て、場合に寄っては家族を捨てすべてヨットに費やすと言うことだ。

海辺の街に行くとついついハーバーを探してしまう。しかし、そこは「ボートのハーバーだった。
b0113131_510065.jpg
b0113131_510261.jpg
b0113131_5105331.jpg
b0113131_5112358.jpg
b0113131_5115069.jpg

[PR]
# by sa55t | 2009-05-25 05:17 | 南ア
<
■ クラーイスナップ
久々に何やかにやで忙しく、こんな暗いスナップなんかになってしまう。
ちょっとアメリカンでいかしてて、ずいぶんと長いキャプションを書いたつもりが、何を書いたか忘れてしまった。
あー残念。
b0113131_393493.jpg
b0113131_395378.jpg

[PR]
# by sa55t | 2009-05-24 03:05 | 南ア