■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
<
■ どんどんやらないと
少ーしずつ、しかし確実にどこかしら退化していく。
気が付かないところが、ヤバイよね。
聴力、自分的はOKだけれど数値的にNGだったり、嗅覚、これは確実に落ちてきたし、歯だったり尿道だったり加齢臭だったり、さらには血管が詰まり出したり。
そしてそして肝心要の記憶力だったり。
まず五感に関係するところが退化を始め、次にインアウトの部分が少しずつ来る。
で、総合的に緩やかに衰えて気が付いた時はアウト。
感性もこれに比例して色褪せていくんだろう。
さ、時間がないぞ。
みんなも時間がないぞ。
やりたいことがあるのなら、何でも良いから早いうちにやっちゃわないと。
若さは馬鹿さ、利口に立ち回ろう。

Z70/TX by Mam
b0113131_0182414.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-31 00:31 | ポートレート
<
■ 喫茶店
コーヒー専門店はなんか少ないなぁ。
じゃ、コーヒーはと言うと、いわゆる欧州風のcafeで頼むだけ。
品揃えは少なく普通のフィルターコーヒーかエスプレッソかカプチーノ位。
どれも旨くない。
コーヒーと言えば、日本ではコーヒーショップなどでその香りに幻惑されついつい入って飲んで、あれっ?と言う感じで味ははずれなんて言うのが多いけれど、ココは香りも味もどうも駄目。
ニオイだけでも欲しいです。

b0113131_0374043.jpg
b0113131_0412980.jpg
b0113131_0414932.jpg

期せずして誰かの絵と同じになってしまいました。
[PR]
by sa55t | 2008-10-30 00:57 | 南ア
<
■ 世界最後のFILMカメラ(たぶん)
もうたぶん絶対に出ないでしょう、FILMカメラの新製品。BessaⅢ。
これを最後に新製品はもう二度と出ないような気がする。
そしてこれがなんと中判。Bessaはやはり蛇腹でヘリアーじゃなくっちゃ。
105mmじゃなくて80mm? そっか69じゃないものね。
フジからも出るらしいがレンズのコーティング違いだけかな。フジはEBCフジノンで来るでしょう。
最近急に失せたデジフルサイズ意欲。1枚60Mなんて処理できるPCないしね。
と言うことでこのカメラを世に出した企業姿勢に賛同すると共に、AE+露出補正、またはマニュアル露出という、普段これしか使わない機能も◎。66、67切り替えも◎。出来ればエンプラで軽くしてね。
さ、Makina67を売って貯金しましょう。もう、これは即買い!!
で、コシナとフジと、どっちにするかって?もちろん安い方。
でもBessaは海外専用なの?そんなぁ!

b0113131_1814661.jpg
b0113131_18143729.jpg
b0113131_18151095.jpg

で、もっと綺麗に抜けって? ハイ次回から、しかと。
でもこれD300で撮っているらしく、なんか笑えました。
[PR]
by sa55t | 2008-10-29 00:06 | camera
<
■ 順番
これは万人に来る順番。

リニアモーターカーが南アルプスを突き抜けてついに本線を着工するらしい。
どう考えてもパパは完成を見る事はないだろう。
万人に与えられた順番、多少の順序違いは世の中にあるだろうが、親を看取れば次は当然自分の順番だ。
写真に限って言えば死ぬまでやっているわけではなく、早晩どこかで収縮して点になる。
特にプリントを考えると感材(剤)の消滅もしくは超高騰と自分の体力。
それにもまして有るや無しやのその感性の衰退に、既にタイマーのスイッチは入った。
しばらく前は凄く焦った、何とか早く何かを完成させねばと焦った。
その完成に対しても今は懐疑的。
長々と何を今までやってきたんだと思う。

Z70/Pan400 by Mam
b0113131_043228.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-28 00:12 | ポートレート
<
■ さらば楽園
沖縄にもハワイにも行ったことがありません。
楽園主義ではありません。
とりとめもなく、名残惜しさもなく漫然と過ごしたモーリシャス。
2年弱ほったらかしの写真。気にはなっていた。
何か吹っ切れました。
さらば楽園。

b0113131_194983.jpg

b0113131_181341.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-27 01:11 |
<
■ 島では
観光と言ってもそれは海辺に限ったこと。
一歩裏に回れば、そこは漁村だったりサトウキビ畑であったり。
島の中央にそびえる急峻な火山は、その作り物の映画に出てきそうな形でどことなくキングコングが出てきそう。
活気のある浜辺の市で魚を買おうと思ったが、エトランジェには魚を焼くはおろか料理などは出来る訳がない。
久しぶりの生魚の匂いが鼻孔をくすぐった。

b0113131_3413718.jpg
b0113131_3434016.jpg
b0113131_344991.jpg
やってくれます日本の代表。こんな所まで5S! ハイ、脱帽。
b0113131_3444339.jpg
b0113131_3451270.jpg
b0113131_3455111.jpg
b0113131_3462585.jpg
b0113131_346566.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-26 03:52 |
<
■ 風の島 モーリシャス
潮風はやはり気持ちよく、海抜ゼロの気圧も心地よい。
せいぜい浜を行ったり来たりの散歩が唯一の行動だった3日間。
アフリカは何処もそうだけれど、夜の闇は恐ろしいほど暗く、たとえ車でもその闇に飲み込まれそうで、その原初的な恐ろしさを今も秘めている。
そんな闇は夢の彼方に追いやって、起きては寝てのブラブラ生活。今日も風が強い。

b0113131_0363991.jpg
b0113131_0371129.jpg
b0113131_0381749.jpg
b0113131_0384444.jpg
b0113131_039646.jpg
b0113131_039435.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-25 00:43 |
<
■ 楽園の生活
地味な島であっても、派手な島であっても、島で過ごすやり方は日本とずいぶんかけ離れている。
さて、どうやって過ごす?そう、「何もしないこと」をする。ペーパーバック持って浜に出て、読むでもなく泳ぐでもなく。
一日中うとうとと過ごし、何日もうとうとと過ごす。
夜は浜辺のバーで時間をつぶし、何処に行くでもなく翌朝グッドモーニング。
どうも、白人全般にこの傾向。何もしないことって、日本人には疲れるねー。
あそこも見たいしココも見たいし、アレーお土産どうしたっけ・・・・・。これも疲れるねー。

b0113131_012295.jpg
b0113131_0125868.jpg
b0113131_0132527.jpg
b0113131_0135716.jpg
b0113131_0141727.jpg
b0113131_0145031.jpg
b0113131_0152345.jpg

しかしさぁ、一枚でキチッと出せないのかね、君!
[PR]
by sa55t | 2008-10-24 00:19 |
<
■ 三好和義の功罪
ハイ、パパもたまには旅行に行きます。
と言うことで、スコーシ色物掲載。

その昔、ずいぶんと三好和義に入れ込んで、「楽園」をスタジオ撮影の様に操る三好さんには相当憧れた。
アシスタントにも応募したし、一緒にいて技術を学びたいとも思った。
履歴書はもちろん却下で彼とは写真集でしか会うことは無くなったけれど、今振り返ってみると彼の写真はうーむどうだかなと言った感じ。
もちろん未練はあるのだけれど、機材が足りないパパはああいう風には撮れないし、まあ違う領域と言うことで。

で、三好さんの功罪は、いやいや罪(笑)は現場に無いものを夢の様に映し出し我々に「楽園」があるかの様に楽しませてくれ事。
このモーリシャスも彼ならそれこそ楽園であったでしょう。
しかし実際はテキスタイルとサトウキビの島で、夢のような白砂の浜はあっても幅は10mもない地味な島。沖縄の離島の様な質素さ。
インド人がクレオールというフランス語崩れの言葉を話し中華料理を食べているという何とも不思議な島。
それが彼の手に掛かるとあら不思議。僕も私もいつかは行きたいモーリシャスに早変わり。
セーシェルもしかり。こちらでは楽園と言うよりは「鳥の島」若しくは「バードウォッチングならセーシェル」と言う打ち出しで、白い綺麗な砂浜もオマケで付いてきますと言った宣伝。
モルディブ・・・・、これはいわゆるリゾートで三好さんは嘘はついていなかった(爆)
で、パパのモーリシャス。何を勘違いしたか、たぶんもう一生来ないであろうこの島になんとコンデジ一台で乗り込んだ。
今持って何故一眼を持って行かなかったか不明。全くのナゾだ。

で皆様こういうのお好きですか?続けて良いものやら、単発でやるべきものなのやら???

b0113131_0595542.jpg
b0113131_102734.jpg
b0113131_105887.jpg
b0113131_11262.jpg
b0113131_115244.jpg
b0113131_121992.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-23 01:11 |
<
■ Letter from unknown
今時の手紙はeMail。
知らない方からメールを頂いた。
ご丁寧にもリンクを貼りたいとのお申し出で、こちらとしても嬉しく御礼の返事。
返礼でリンクを貼るのも嫌なので(こういうの嫌ね、中にはリンク貼ったから貼ってねなんて強要してくる人もいたりして)
先方のBLOGを覗いてみた。

なんだか分かりませんが、来ました来ました、久々に来ました。
モノクロプリント中心のアジアと日本の日常。
坦々と撮られているようで普通のスナップのようで、でもどこか違う、なんと言うんでしょう、「力強さ」って言うんでしょうか。
撮影者の情感がどんな絵にも力強く撮し込まれ、世の中「きれいきれい写真」や「意図的ブレボケ写真」多い中、こういう写真を是非そのうちものにしたいと思うけれど出来るかな?
始めの頃の掲載に多く見られる力強い絵を何度も何度も見ましたよ。もちろん最近掲載も力はこもったまま。
Mallard3さん、ありがとうございますリンク貼って頂いて。

b0113131_23281861.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-10-22 00:54 | その他