■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
カテゴリ:camera( 24 )
<
■ カメラの買い方
「あんなもの」に金は掛けたくないので自ずと中古になる。
そして最近はネット買い。
こればっかりはどれがどれやら分からないので、決めうちも難しいので数台買う。
で、一番相性の良い奴を残してまたバイバイ。
なんか得したんだか損したんだか。本機が決まったら後はどんどん撮りましょう。

b0113131_12166.jpg

mamiyaに相談してⅡ型を残しました。
どうしても使いたいハッセルのFE110f2が買えない腹いせのRZ。
結局レンズは110と65と140が残った。
でもFE110f2の絵が出ないのは分かっている悲しさ。光画さん勝手にリンク乞許。
[PR]
by sa55t | 2009-03-16 01:28 | camera
<
■ 最近の武器
カメラ好きが世の中に多い。
自分もそうかも。しかし自身が社員ならいざ知らず、メーカーの信奉者という人種は奇妙なものだ。
特に信者が多そうなのがペンタとオリ。ハードであるカメラを「愛して」しまう人までいて、その異常性に背筋が凍る。

基本的にカメラは何でもよろしい。使い勝手だけで決めれば。
レンズはfilm時代はいろいろあったし、だから面白かった。
最近はカメラが諸収差を取ってくれるらしい。ソフトでボケもコントロール出来るとか。デジタルはその辺がすばらしい。
となるともう何でも良いわけで、手になじめば何でもよろしいと思う。
でも買ってしまうな、カメラ。未開封のカメラや使う前に紛失するカメラ多数。
結局昨年は中判を一番多く買ったかな。と言うかfilmカメラが多かった。いやいやレンズだな、レンズばかり。
しかし、そろそろカメラ買いはやめにしようと思う。カメラ換えてもいっさい撮るものは変わらないし
、どのメーカーでも絵自体は変わらない。自分が変わらない限り絵は変わらない。

で、何となく4/3が一番シノゴに近い存在で、これが一番自分のショウに合うんじゃないかと最近思い始めている。
今日現在オリの420あたりが良さそうな気がする。
フルサイズ?やっとやっとfilmの感じに戻っただけ。感動無しだけど画角不安は払拭出来た。

b0113131_1451544.jpg
b0113131_1453447.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-03-08 01:59 | camera
<
■ 駄目カメラ
今の技術では新たに駄目になるように設計し直し、画像処理エンジンも駄目に写るように設計しなおさなければ
本当の意味の駄目カメラなんて現在のエンジニアリングでは無理だろう。
レンズをガラスからプラにしたり、しかしこれとて駄目レンズを作るのは難しい。
あえてレンズ性能を追い込まず、周辺の流れや歪曲などにコストを費やさなければ駄目レンズは出来るかも知れない。
しかし逆、軽くて使いやすかったりする。
駄目カメラ専用の画像処理エンジンを作る訳にもいかないだろうから、それはソフト的に処理のコマンドを減らしたりして、画像処理のクオリティーは同じものの、細かな処理を省略したソフトなのかも知れない。
あとはなんだろう、CCDや液晶をありものでまかなったり、外装をプラで固めたり。
それとて、今や日本メーカーは駄目カメラは作れないかも知れない。
がんばれ中国、君らは未だ駄目カメラを作る余地がある。

で、話変わって、皆さん画像の掲載写真の容量でかすぎ!!
重すぎ!!
これなんて17Kよ、十分でしょ。
b0113131_3281619.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-02-23 03:25 | camera
<
■ クレームは付けますが
久々に使おうと思ってカメラバッグから出したら・・・・・・。
なんでこんなことに。
どうするとこんなことに。
わかりませんコシナ。
あり得ませんコシナ。

b0113131_5421850.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-02-01 05:42 | camera
<
■ 人類最後のfilmカメラ発売
祝 3月中旬 新発売!
あの企画は既に没になったと思っていた。
こんな時期にこんなカメラ。常識的に上市は見送るものでしょう。
5000台限定だそうです。富士フイルム 偉い!コシナも偉い!
さ、どうする。

b0113131_1431962.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-01-31 01:45 | camera
<
■ 増える66
さて、どーしょー?
この2台。
ここ半年以内に購入したチェコのFlexaret。外観極上でもTaking Lensの最後玉にキズだか曇りだか。
そして随分昔にオークションで購入したRolleiのD。この冬ソファーの下から発掘された。
これは写りません。どうもレンズが一枚抜けているのか?
さ、どーしょー。

b0113131_226407.jpg
b0113131_2261716.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-01-13 01:11 | camera
<
■ E1
考え抜いた末辿り着いたE1。
しかしすんなり使うには、それなりの技術がないと乗りこなせないと実感。
最近の中では相当な強者であると思えるカメラにぶち当たった。
お流行のLX3やGRD2では何とも一般的で「おしゃれ感」に乏しいし、じゃココは一発E1と言うことに相成った。
色により、起動音が違うと聞いて俄然次の色も欲しくなるこの石鹸箱。
いや、こりゃ、今時だ!!

b0113131_4402515.jpg
b0113131_4404229.jpg
b0113131_4405442.jpg
b0113131_4411330.jpg
b0113131_4412691.jpg

かわいい、きれい、重いの三拍子。E1。 ピンクも気になります。
但し押せばきれいに撮れるカメラではありませんぞ!要注意。
b0113131_4414043.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-12-21 04:49 | camera
<
■ オリンパスに憧れて
オリンパスに憧れて、あの透き通るようなレンズに見せられて、初めて自分で買ったカメラはOM10。
あの特別なシャッターメカが何とも他を寄せ付けなかった。
時代は経てデジタルへ。
どうもE300の調子が悪く小川町のオリンパスへ出かけた。
何のことはないファームをアップしてついでにレンズのファームもアップして完了。
ショウルームで久々にじっくりといろいろな本機を時間をかけて試してみた。
何とも小さい画像素子で何とも見にくいファインダーではあるけれど、写りは好みの写りでしっかりしている。
最軽量の420もしっかり作り込んであり好印象。
何よりも説明員の方の受け答えが好印象。曰く、どの機種も写りは変わらず使い勝手と機能性で選べばよいとか、
MFTはまだまだ出ないであろうとか、誇張することなく淡々と語るその様に好印象をまた持つ。
確かに併設されているギャラリーのモノクロ写真はすばらしく、聞けば510ですべて撮ったとか。
E3でないのがまた好印象。

OM1 2000円
OM2 5000円
35mm ?????
そしてたぶん30年ほど憧れていた100f2!
b0113131_0502165.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-12-20 00:54 | camera
<
■ その名はRED
もう方々で取り上げられているRED。

今のデジ一眼はどう見ても端境期商品。
十年後のみんなが見たら、腰を抜かすかもしれない。なんでこんなもん作ってたのって。
filmカメラの呪縛から抜け出せずに、これまた客もfilm一眼の概念で機種を判断する。
メーカーも売らんかなの迎合商品開発。
フランジバックがどうの、いやいや互換性が大事だとアダプターかませてフォーサーズ。
フルサイズもAPS-Cも旧態依然としたものばかり。
MFTでスコーシ光明が射したかに見える。

そんな中でのREDの登場。デジタルならばこうじゃなくちゃ。だってデジタルなんだから。
2/3~超横長までのマルチフォーマットをそれぞれのボディーでと言うのがなんとも良い。
スティルもムービーも一気に出た。こういうのをシステムカメラというのだろう。
早く日本の大メーカーも本当のデジカメ出して下さい。もう発想が貧弱なんだから日本人は。
その名はRED


b0113131_4345640.jpg
b0113131_4355865.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-11-23 04:37 | camera
<
■ 何ミリの目を持つ?
昔、写真仲間によく聞かれたなかに、「あなたは何ミリの目を持っているか」というものがよくあった。
何ミリでいつも物を見ているかという質問だったと思う。
初めての時は面食らったが、よくよく考えると多分自分の目は35mmで見ているのだと思う。
そして時々は28mm。
「そういうあなたは何ミリの目をお持ちですか?」

そして、ここ一年で一番お気に入りのレンズはコシナの28mmf3.5。
数あるライカ来禍レンズを押さえ堂々の1位。
だめだめ賞はBiogon25mmf.2.8。写りすぎてちょっと性に合わない感じがする。

b0113131_4533879.jpg
でもさ、この絵手持ち1/8でこの画質。やはり一番はFZ7かも。
だから期待の高まるG1だよね、やっぱ。
[PR]
by sa55t | 2008-11-15 04:57 | camera