■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
カテゴリ:中国( 16 )
<
■ 哈密から来た男
哈密と書いてハミと読む。
そう、ハミ瓜の故郷。
ウルムチの下町で会った。
ここは中国人の土地だ、ここは中国だと言うが、違うと思う。

b0113131_0404197.jpg
b0113131_040431.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-03-05 00:41 | 中国
<
■ 雨そして香港
むせかえる暑さ、高い雲、そして驟雨。
いっときの涼は、雨上がりの倍増した蒸し暑さに押し返される。

F3/TX
b0113131_1141750.jpg
b0113131_1145314.jpg
b0113131_115332.jpg
b0113131_11635.jpg
b0113131_1163222.jpg
b0113131_117127.jpg
b0113131_1174558.jpg
b0113131_119651.jpg


裏話
[PR]
by sa55t | 2009-02-17 01:22 | 中国
<
■ 北京上空散歩
只今北京上空100m飛行中、オーバー。
寒い、オーバー。
撃墜には十分気を付けて!
ラジャー。

F100/TX
b0113131_245401.jpg
b0113131_2451833.jpg
b0113131_2454566.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-02-09 02:48 | 中国
<
■ タイムマシンに乗って2
タイムマシンに乗った事がある。
ほんの3-4時間の「乗器」であったが着いた先はなんと30年前だった。いやもっと前か。
時間旅行とはこういうものか、なんと生理的に不合理だろうか。
3時間で30年前。軽い眩暈と吐き気をもよおした。

F3/TX
b0113131_4391835.jpg
b0113131_439349.jpg
b0113131_4395411.jpg
b0113131_440711.jpg
b0113131_4404954.jpg
b0113131_441528.jpg
b0113131_4411827.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-01-27 04:43 | 中国
<
■ 后海辺り
この時期、凍てつく北京。四季の中で一番好きな季節。厳しい寒さに凛として。
暖か~い夕食がたまらなく引き立つ。こんな日は内蒙古の火鍋。小肥羊の火鍋が旨い。
重慶のとは随分違うけれど、こっちが好きかな。東京にも随分チェーン店が出来て、大丈夫お味の方は?
羊肉品种丰富,羔羊肉更好吃些。锅底内容较之以往增加了,味道还是那么厚重
拿烧饼一蘸,味全吸到烧饼里面了,好吃。另外,烧饼本身也很好,吃一个想两个。

F100/Cosina19-35/TX
b0113131_1294262.jpg
b0113131_1301575.jpg
b0113131_1304017.jpg
b0113131_1311867.jpg
b0113131_1324298.jpg
b0113131_1331117.jpg
もうすぐ春節。
なんかグルメBLOGになって来ちゃったなぁ。
[PR]
by sa55t | 2009-01-22 01:35 | 中国
<
■ 烏魯木斉
烏魯木斉と書いてウルムチと発音する。
海からもっとも遠い都市。
冬は-20℃以下。凍てつくとはこのこと。

b0113131_133239.jpg
b0113131_145310.jpg

Finepix1500
[PR]
by sa55t | 2009-01-09 01:06 | 中国
<
■ 立ち盡す明日
老人に対して使う単語が痴呆症ならパパの場合は若年性痴呆症。
おとといだったか、通勤のためのかばんを寝室からお勝手の扉までもって行き
コーンフレークで軽く朝食をとってかばんを持ってガレージに。
助手席にかばんを置こうとして愕然とする。
手に持っていたのはビーツの瓶。このまえボルシチに入れたときの残りだ。
なんでかばんでなくビーツの瓶なのか・・・!呆然と立ち盡す。

真冬の北京は底から冷える。
ある冬にとある胡同に紛れ込んだ。
ふと空を見上げると、笛を背負わされた鳩たちがホーホーと笛を鳴らしながら群れて飛ぶ。
遠い昔の消え入りそうな風情。

Hexar/TX
b0113131_411170.jpg
b0113131_415779.jpg
b0113131_445558.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-11-07 04:06 | 中国
<
■ 乗り換え
この苦労。
これが将来、花咲き実を結ぶ。
b0113131_173685.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-09-10 01:08 | 中国
<
■ 解放 海鵬 開放
中国と言えば共産党。
共産党といえば解放。
海鵬といえば66
66といえば開放?

いやいや開けません。f8開放人間の私には開けられませんでした。
安いからと言う訳ではありませんが、開けるより絞って撮りたい性分。
安かろう悪かろうでも無いでしょうが、開けても写るじゃない?
でも善し悪しが分からない開放f8男でした。
って何言いいたいの?????

カイホウ的北京
b0113131_5462319.jpg
b0113131_5464252.jpg
b0113131_5465820.jpg
b0113131_5471338.jpg
海鵬75f3.5/TX
[PR]
by sa55t | 2008-02-15 05:48 | 中国
<
■ 犬を喰らう 海鵬を買う
寒い2月だった。
中国の北朝鮮国境の町延吉(イエンチー)へ行った。
雪は少ないものの昼間は零下15℃と暖かく?過ごしやすいが道路はこちんこちん。
スノータイヤなどの普及は無く、軽もどきのタクシーは夏タイヤで元気?に走り回る。
もちろん朝鮮族が多く、町はハングルばかり。こうなると何も読めない。
北朝鮮国境まで車で少々。河に沿って走るとその河が国境。
冬のせいか水量は少なくそれでも全部は凍っていない。北朝鮮側はどうも簡単な鉄条網だけ。監視塔は見あたらない。川幅は狭いところで100m。うーんこりゃ結構渡れるかも。

さらに進むと今度はロシア国境。妙に入り組んだ三角地帯。大きなコンテナトラックは急ぐ風もなく通関が終わっても中国側でゆっくりしていた。

さぁむい夜は犬鍋。すき焼きの犬版のような鍋。あっさり目の肉は結構いける。
犬と言って毛嫌いする人やケーベツの目で見る人もいる。
南ア人も同じで日本に連れて行って桜を食わせると食べない。「馬は私の友達」
犬は友達だが郷に入らば郷に従え。老いては子に従え。

こんな田舎でも豪華なホテルの五つ星。冬季のせいか値段は格安。
と、土産物売り場をうろつくと棚に埃にまみれた海鵬が2台。
300元ほど。安い、とためらわず購入、即フィルム装填即撮影。結構いけるかも。

b0113131_615067.jpg
b0113131_615345.jpg
b0113131_6155981.jpg
b0113131_616186.jpg
海鵬75mmf3.5/TX
[PR]
by sa55t | 2008-02-14 06:21 | 中国