■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
カテゴリ:旅( 53 )
<
■ ソドワナベイ
さあ、旅もいよいよ終盤です。
ジャングルから南の海へ。
ここはSodwana Bay。インド洋に面した大海岸。ここから北のモザンビークにかけてダイビングスポットが続く。
ここにはリゾートホテルとそこを根城にするダイビング観光客しかいない。いわゆる日帰りはないらしい。
こんな広い所にリゾートが一戸。客数は極端に限られ、海岸は占有状態。

で、船長、船は何艘持ってるの?
ウンその黄色いの入れて3艘。これで沖に出てみんなでダイビングだ。一回2時間ぐらいかな。
そうだね、クリスマスとイースターの時が一番混むよ。後は、まあ、空いてるかな。
ホテルの方にも出資してるし、まあまあかな収入は

ニヤッと笑って見張り台の方へ上がっていった、チョイ悪40代の船長。
b0113131_22354387.jpg
b0113131_22371034.jpg
b0113131_22412612.jpg
b0113131_22441778.jpg
b0113131_22455983.jpg
b0113131_22455947.jpg
b0113131_22463575.jpg
b0113131_22471588.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-14 05:36 |
<
■ ジャングルの朝2
もう、すっかり日は昇り、植物にサンサンと日が照りつけ始めました。そして次の目的地へと準備を整えます。
こういう所は滅多に来られるものではないのでゆっくりしたいのですが、予定が押せ押せ。
家族で来てはみたいものの、子供向きではありません。お、遠くでカバの雄叫びが・・・・。
さ、今日はこれからインド洋の海岸を目指します。

b0113131_1233033.jpg
b0113131_1234362.jpg
b0113131_1235872.jpg
b0113131_125594.jpg
b0113131_1251919.jpg
b0113131_1253220.jpg
b0113131_140115.jpg
b0113131_1254392.jpg
b0113131_1255650.jpg
b0113131_126999.jpg

そしてこれがカバの頭蓋骨。奥歯がしっかり臼歯で草食だってことが判ります。
b0113131_127329.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-13 01:40 |
<
■ ジャングルの朝1
生臭いシャワーを浴びてすっきり?したところで、明るくなった部屋を見聞してみると、棚の奥の方に大きなタオルのロールが2ヶある。??? あー、バスタオルだ。と言うことは、今 頭を拭いているのはなに??
足ふきマットで(笑)綺麗に体を拭いて、ロービー兼フロント兼ダイニングへ向かう。
まだ早いせいか誰も来ていない。
あー初めてのジャングルの朝、すがすがしい。そしてどうしたわけか、ぽつんとコーヒーだけが入れてあった。

b0113131_3584172.jpg
b0113131_359590.jpg
b0113131_3591971.jpg
b0113131_3595795.jpg
b0113131_402753.jpg
b0113131_411685.jpg
b0113131_413987.jpg

朝ご飯まだあ?
b0113131_423037.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-12 04:07 |
<
■ ジャングル 静寂(しじま)の音(ね)
夕食はロビー兼テラスにテーブルを出して夕食だが、いかんせんランプだけ。ほとんど暗くてなにを食べたか判らない。
かろうじて発電機でロビー近辺は電気がついている。
b0113131_18553968.jpg
ネットはモバイルで絶望的に遅い、繋がらない。
b0113131_1856693.jpg


網戸のチャックをしっかり閉め、何も掛けずに寝入ってしまった。
夜中にさすがに寒くて目が覚める。まだ、外は暗い。
そして初めて聞いたジャングルの夜の声。奥地ではないので映画のジャングルの音では無かったが、それでもジャングルの声。
しばらく外に出て聞き入る。


b0113131_1953393.jpg




えい、だんだん明けてきた。もう起きてしまおう。

b0113131_1911432.jpg
b0113131_19121663.jpg
b0113131_19122986.jpg


薄暗い中、外のシャワーを浴びてみる。暖かいそして生臭い。多分湖の水を引いているのだろう。
風呂を張った同僚は、その水の黒さにビックリだったとか。


b0113131_1917830.jpg
b0113131_19173155.jpg


あ、蛙!
b0113131_19183232.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-11 03:56 |
<
■ 帰航
長かった一日もやっと終わり。JHBからダーバンへ飛び、車で500Km北上して、ジャングルから湖クルーズ。
日が暮れてきました、これから初めて過ごすジャングルの夜。さ、ゆっくりと帰りましょう。
ロッジの夕食も楽しみです。
b0113131_4272925.jpg

クルーのみんな良い旅をありがとう。
b0113131_427492.jpg
b0113131_4293467.jpg
b0113131_4294919.jpg
b0113131_4302825.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-10 04:33 |
<
■ 危ない! カバだぁー!
ノンビリした水路を抜けて、また大きな湖に出た。
梁でノこれまたンビリ魚を捕る人もいる、実に原始漁法。
と、遠くになにやら大木が浮いている・・・・?近づくと、わぁ、野生のカバだぁ。
実は実態を何も知らなかった。ここ南アではサメに喰われるより、ライオンに殺れるよりなんとカバに殺れる被害が一番多いそうだ。
陸、水中問わず大変危険。草食なので人間を喰いはしないが、襲われるという。
陸では時速40Km近いスピードで2t以上の物がぶつかれば普通の人は死ぬだろう。それがカバの被害。
現地人は大いに恐れている。口を大きく開けたところ等愛嬌があってカバらしいと思うが、これが一番危険な威嚇のポーズだそうだ。
b0113131_3213921.jpg
b0113131_3221418.jpg
b0113131_3245599.jpg

クロップすると
b0113131_3252455.jpg

と・・・・、あれー?遠くに湖を渡る?少女たち?
???
エーっ、通学?毎日?湖を!!!!!
近くにはカバ2匹。危ない早く逃げて!!
b0113131_3262994.jpg
これもクロップすると
b0113131_3273710.jpg
随分以前に一回だけ通学少女がカバに殺れたそうだ。
b0113131_3302852.jpg
b0113131_3305250.jpg

さあ、日もずいぶんと低くなってきた。
b0113131_3332733.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-09 03:33 |
<
■ コージーベイクルーズ 1
船を出してみると、そこはジャングルとはかけ離れた淡水の湖だった。
しかしその日は風が強くしぶきを全身に浴び、カメラバックもびっしょ濡れて這々の体で水路に逃げ込む。
そこは葦の生い茂る狭い水路で7Kmほどあるそうだ。穏やかな流れに、ぬれきったバッグからカメラを出した。
ウンまだ大丈夫・・・・っと、
b0113131_4353457.jpg
b0113131_4355020.jpg
あれ誰か筏に乗って・・・・?しかも縄引っ張って渡ってる???
b0113131_4362143.jpg

ねえ、なにしてんのぉ?
川、渡ってる。
その筏で????
いつも買い物に行くとき使ってる
買い物???どこまで??
あの山超えたスーパーまで
b0113131_4372155.jpg

こんな所まで人が住んでいるのだ。何で町に近い所に住まないのだろう。
to be continued
[PR]
by sa55t | 2009-04-08 04:44 |
<
■ ジャングルを行く
車で更に行けるところまで行き、車を乗り捨てて今度は徒歩。
いよいよジャングルっほくなってきました。
鬱蒼とした椰子の密林。しかしツタが生い茂りターザンの一人や二人の出迎えを期待していたところ、ちょっと期待はずれ。
歩くことしばし。同僚は軽装で来てしまうし、やはり日本人はアフリカをなめていた。と、なにやら右手の方が明るくなってきて・・・。やっと、水辺に出た。
あらかじめ用意された船でいよいよコージーベイの湖水地帯に乗り入れるのでした。

b0113131_351630.jpg
b0113131_353741.jpg
b0113131_36393.jpg
b0113131_362222.jpg
b0113131_364064.jpg
b0113131_365574.jpg

to be continued
[PR]
by sa55t | 2009-04-07 03:13 |
<
■ ジャングルの宿2
町はジャングルの縁に沿って小さな佇まいを見せていた。
そこからは一般車両では入れない道をサファリカーで進む。
サバンナ風の草原を抜けていくと、ジャングル思しきうっそうとした森の入り口にロッジはあった。
ロッジとはいえ、電気と壁らしきものは無く大きな屋根付き蚊帳といった趣。
寒さよけであろうか、チャック式の網の外にテント時のベージュの外皮で覆えるようになっている。
しかしまだまだ暑いさなかなので、網と蚊帳だけで寝たものの、夜中に寒さで目が覚めた。

b0113131_520996.jpg
b0113131_5202384.jpg
b0113131_5203747.jpg
b0113131_520523.jpg
b0113131_521634.jpg
b0113131_5212682.jpg
b0113131_5221357.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-04-06 05:22 |
<
■ コージーベイ
コージーベイと聞いて心当たりがあるわけでは無い。
インド洋に面した南ア三大都市の一つ、ダーバンからモザンビーク国境に向かって北上すること500Km。
国境ぎりぎりの所に淡水湖と塩水湖が3-4あるコージーベイ直前の街に着く。
ここからは一般車両では通行が難しいらしく、ロッジのサファリトラックが迎えに来ていた。
これに乗って、いざ、湖畔のジャングルへ。

b0113131_531226.jpg
b0113131_550946.jpg
b0113131_532691.jpg

学校帰りの時間と重なったらしいとは言え、こんな所を歩いて下校?家は何処なの?
b0113131_5322995.jpg
b0113131_5334422.jpg
b0113131_534552.jpg

行くことしばし、とりあえず水辺に着いた。しかしジャングルではないね、草原の水辺。
と、ロッジの案内人がなにやらわめきだした。バカだバカだと言っている。??イヤよく聞くとカバだカバだと言っている。
どこどこカバは・・・・。あーいた、水面から目だけ出して(画面のした1/3辺りの水面のゴミのようなもの)
判るわけがありません。
b0113131_5381344.jpg


本文とは関係ありませんが
[PR]
by sa55t | 2009-04-05 05:52 |