■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ フィルムじゃなきゃいけないの?
もちろん、filmじゃなきゃいけません。
しかしその大前提となるのはバライタで紙焼きをすると言うこと。
デジはweb掲載上仕方なく?そしてカラーもほとんど一年生状態で試行錯誤の昨今であるけれど
逆にweb前提だとfilmに拘る必然性や手間がどうも不自然に思えてならない。結局最終的に電子絵にするでしょ。
パパは圧倒的フィルム紙焼き信者であるけれど、webではfilmの電子絵。でもね本当は、ネガスキャンのほぼストレート焼きの様なものは人様に見せたくない。
女性は良くおわかりだろうが、すっぴんで人前に出られる人(ネガ)は極々希で、十分に化粧(焼き込み多い焼きフィルタリング)をしないと恥ずかしくていけません。
PS等で焼き込み覆い焼きは出来ると聞いているがweb掲載のfilm写真はSilkyやLR処理だけでお恥ずかしい次第。
と言うことでweb前提写真はデジで、いやいや逆ですね、紙焼きするものはfilmでというのがどうもパパ的基本。
しかし、大事な事が一つあって、filmカメラで撮る心情(信条)とデジで撮っていく感情というのはパパ的には大きな隔たりがあり、これの何か撮し込めたときのfilmはまた違った絵になり、それはそれでwebに載せなきゃと、まあ矛盾のと混沌の狭間で夜も寝られなくなるのでした。
でもfilmでしかないレンズやカメラもいっぱいあるしね、あー今夜も寝られない。ほんとぅぅぅぅ?
b0113131_1584792.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-09-13 02:02 | プリント