■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ 先のない休息 難民キャンプ2
とりあえずこの鉄条網と鉄柵で覆われたテント村は南ア黒人の襲撃も無いようでつかの間の平和。
給水タンクは来たし、簡易便所も用意された。
しかし、もう今までいた所へは恐ろしくて帰れない。帰る家は焼けてしまった。なけなしの家財も焼けたり略奪されたり。
こことて2ヶ月間の借用地だそうで行き場の無い休息。
きめの細かくないボランティアからの食事の差し入れ、何日もパンとジャムだけ。
もうイヤだ、俺たちは動物じゃない、こんな檻の中で同じものばかり食わされてとまた同じ事の繰り返し。
入り口の門では、今度は普通のホームレスがキャンプに入れろ入れないの押し問答で一悶着。
中の不満と外の不満がぶつかっても持って行きようのない現実。

0D80/Tam17-50
b0113131_494175.jpg
b0113131_410214.jpg
こうやって水をためておけば
b0113131_4104564.jpg
ひょいともちあげて、洗濯にも飲み水にも使える
b0113131_4115100.jpg
b0113131_4112728.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-06-09 04:16 | 南ア