■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ 僕は生きて逃げてきた 難民キャンプ1
3月頃から始まった南ア黒人による外国黒人排斥暴動は軍隊が介入し最近は鎮静化。
4-50人が殺され2万人が焼き討ちなどにあい、居住地域(タウンシップ)を追い出される。
一日5-60人殺されるこの都市で、タウンシップでの殺戮など注目を集めなかった。
2ヶ月経った5月に、人を焼き殺すなどの事態に至り、やっと警察は動き出したが、その間の一般市民は約3600人も殺されている計算で見向きもされないのは当然と言えば当然。

このキャンプは小規模で300人ほどが寝起きしている。
鉄塔の夜間照明、給水車による水の便、簡易便所。近所からの寄付。赤十字の管理。
取り敢えずなんとか暮らせそう。しかしもう家を焼かれた居住地域には帰るところもなければ、恐くて帰れない。
ココにもずっとはいられない。自由に外を歩けない。俺たちは動物じゃない。こんなオリにみたいな所にはいられない。
不満をぶちまける彼らに言う言葉がない。

D80/Tam17-50
b0113131_20185171.jpg
b0113131_20192673.jpg
b0113131_20195750.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-06-07 20:22 | ポートレート