■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ AVIATION
「夜間飛行」をご存じだろうか。そう「星の王子様」のサン=テグジュペリが書いた飛行小説。二十歳の頃に読んで、あの夜の雲を突き抜けて雲上に出たときの星と月の光に照らされた雲海の様子にもう心底惚れた。いつかは月光のもとの明るい雲海を見てみたいと思いつつ、未だにそして将来も実現しないだろう。
(そういえば最近「オレがサン=テグジュペリを撃墜した」ッテ人が名乗りを上げましたね)

航空機とはなんと原始的な乗り物であろう。制御のテクノロジーは大いに進んでパイロットもお飾り的になりつつある昨今ではあるが、飛行自体の力学のなんとプリミティブな事か。原理は昔から変わらず、こうやってボディーを叩いてみると、それは紙細工と見まごうばかりの軽い悪く言えばちゃちな素材。だからこそ舞い上がるのであろうが重厚感などは微塵もないセスナ。
落ちれば「ドカン」ではなく「クシャ」が正しい表現ではないだろうか?

D80/Tam17-50(1024カラー:なんか絵をクリックしないとダメみたい)

b0113131_33535.jpg
b0113131_342121.jpg
b0113131_344644.jpg
b0113131_351847.jpg
b0113131_355045.jpg
b0113131_361598.jpg
b0113131_383895.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-04-14 03:11 | 南ア