■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ 定年1
若いときは「ていねん」の響きにぴんと来なかった。若い会社いにいたせいか、定年年齢の人はしばらくいなかった。
ある時職場から初めて定年者を出した。まだ定年が少ない時代で彼は大泣き男泣きで会社を去っていった。

一つの事、勤め上げること。
大きな物を背負って勤め上げて、やっと肩の荷が下ろせる。
大きな拍手で送り出そう。ありがとう先輩。色々学びました。

次に見える物。終焉。
また大きな荷を背負う。
男は大変だ。それを支える女も大変、人生いつも大変。

4x5/TX/ジンマーS210mmF5.6
b0113131_4505940.jpg

[PR]
by sa55t | 2008-03-04 04:59 | ポートレート