■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ 深まり行く秋
ケープタウンからN2と言う国道を200Kmほど奥へ入る。
そこは南アで3番目に古い町(村?)Swellendam(スウェレンダム)。時は1743年。
ケープからだとずいぶん標高も高く、何も無かった時代に、良く馬車でこんな所まで来て、村を造ったものだと、関心することしきり。
とは言えアメリカも西進政策でLAまでたどり着いた事を考えると、昔の人を突き動かした源は何であったのかと、遙かな開拓者精神に思いは馳せる。
宿は1820年に出来た建物を利用したという古いもので、当時のものを修理しつつ、アンティークの小物をふんだんに取り入れた、たった7部屋の沼のほとりの宿。
ふと周りを見回すと、南の村はもうずいぶんと、秋が深まっていた。
b0113131_0582611.jpg
b0113131_0585955.jpg
b0113131_0594844.jpg
b0113131_103879.jpg
b0113131_123032.jpg
b0113131_132555.jpg
b0113131_14853.jpg
b0113131_145958.jpg
b0113131_155227.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-05-04 01:15 | 南ア