■今日もはれ
sa55t.exblog.jp
Top
<
■ 氷工場 ビクトリア湖
この大量に採れるナイルバーチを輸送するために必要な氷。
漁民たちにやいのやいの囲まれた浜を後に、入り江の置きにひっそりとある氷工場へ行ってみる。
休みの日で氷を取りに(買いに?)来る漁船の喧騒はなく、若い女性のガードが静かに迎えてくれた。
暑い中、魚を腐らせないように大量に舟に積み、沖で採れたナイルバーチを凍り付けにして、加工工場へと藻でって来るという。当然の事ながら高くても氷を買っていった方が保存の歩留まりは高く、結局儲かるという。
しかり舟の氷倉庫はただの入れ物で保冷設備はなく解けるに任せるしか無い原始的なもの。どれだけの効果があるのだろうか。
b0113131_2541545.jpg
b0113131_255425.jpg
b0113131_2565917.jpg

ジャンボ!今日は暇そうだね。
そう、だって日曜よ、今日は。
b0113131_2584060.jpg

アメリカや日本と違い、欧州には氷がざくざくとあるわけではない。ましてやアフリカなどにはあろうはずもなくこういう氷工場から出てくる氷は、雇用者は大切に使うものの、現場の人間は無駄にすることが多いそうだ。
こういう所では本当に希少な氷だ。
b0113131_2593446.jpg
b0113131_313439.jpg
b0113131_313078.jpg

[PR]
by sa55t | 2009-03-30 03:08 |